ファスティングダイエット中の辛い空腹の紛らわし方

ファスティングダイエット中はどうしても空腹との戦いになってしまします。

普段から何か食べないと気が気じゃないという人はこのファスティングダイエットの最大の難敵ではないでしょうか。

夜間の夜食番組なんて凶悪極まりないです。なんで夜中に肉汁したたるもん映すんじゃ!とツッコミを入れたくなります。

 

しかしファスティングダイエトやっぱり夜食は太る原因、そんな辛いファスティングダイエット中の辛い空腹を紛らわす私なりのやり方を伝授したいと思います。

 

炭酸水

炭酸水はカロリーゼロの炭酸飲料、炭酸がお腹を膨らませてくれます。味はありませんが割りと満腹感はあります。

 

メントール系の歯磨き

私の場合はリステリンを使用しています。協力のアルコール殺菌作用で食欲も失せます。初めて使った時は口の中の味覚が消えたのでこれはヤバイと感じましたが慣れるものです。ファスティングダイエット中どうしても食べたいと感じたらさっさと歯磨きが良いでしょう。

 

デンタルフロス

歯磨きの延長みたいなものですが、歯周病ケアや口臭予防にも効果がある歯間ケアです。しっかりやれば歯と歯のスキマもキレイに、微妙に面倒なのでフロスした後は食べたいと感じなくなります。

 

舌磨き

舌用のブラシがあります。舌苔という舌が白くなっているのをこそげ落とす作業です。舌を磨くと本当に食べたい衝動落ちます。

 

歯磨き、フロス、舌磨きこの三点セットを行うことによって食欲は急激に落ちファスティングダイエットが効率よくできます。まず確実です。