月別アーカイブ: 2015年1月

働く男女の6割が「炭水化物依存」…「ラーメン食べないと気がすまない」「必ずおかわり」

働く男女の6割が「炭水化物依存」…「ラーメン食べないと気がすまない」「必ずおかわり」
http://economic.jp/?p=45954
栄養士曰く、必要なビタミンが摂取できていないのでこのような症状になりやすいようです。若いうちは基本馬鹿舌なので、量が多ければOKだし金もないのでパスタや白米で兎に角というのが多いですが、年を取ると正直食べられません。既に大盛り無料や食べ放題という言葉にはあまり関心が得られないようになりました。炭水化物依存しがちな食生活とだと大抵抜け毛がヤバイ状態や肌が汚いという症状になりがちです。対策は簡単でマルチビタミンのサプリメントを摂取すればよいだけです。それだけで毎日継続していたら症状も抑制はある程度可能です。

ストレスは前頭葉にきて頭皮に来る

ストレスがかかるとどこに刺激がかるかと客観的に感じるとおでこの上のあたりにビリビリというか不快感を感じるわけです。これというのは、スレとレスが強い人が大抵ハゲる場所というものではないでしょうか。私の場合それは体験なものなのですが、遠からず近からずな正解だと思っています。ココ最近虫の居所が悪く常にイライライしておりましたが、前頭葉当たりが常にムカムカしており、パラパラと髪が抜けていくような感じがしました。どうもこのあたりというのは脳内と職階の微妙ななにかがあるんでしょうかね。流石に禿げるのはまだ早いわけで、家に帰りゆっくりとお風呂に入り頭皮ケア用のシャンプーで洗いぬるま湯でストレスを抜いておきました。まぁこれでほぼ問題ないんでしょうが、ストレス強い人っていうのはそれさえできないのでハゲちゃうんでしょうかね

ストレスと黒ずみ

転職というか仕事を色々やっているのですが、最近ちょっと気持ちが落ち着いてきたのがありまして、やっと自分のやりたいことができるというか、計画的に物事を行いたいと思えるようになってきました。ちょっと意識高い系な私というわけで。

朝はちゃんと早く起きてノルマの仕事をこなし、昼過ぎからはジムに行き身体を鍛え、夜は軽くお酒を飲み、翌日に持ち越さないようにしながら明日に備えて寝る

そんな生活を今年から続けています。まだ10日目ですが…。
そんな目標のある生活というのは個人的に悪くないです。
なんかちょっと充実している感じですね。

ストレスも少なく最近鏡を見てもちょっと若返った?と自分でも思えます。
特に髪はツヤやボリュームが明らかに増えました。白髪は仕方ない。
肌の質もよくなりいつもくすんでいたのですが、肌もぱっちりです。
皮膚の代謝もよくなったか傷の治りもいいのがあります。

やっぱりストレスとか無くて色々充実していると身体も反応するんでしょうかね。
知り合いがストレスでかなり老けてましてデリケートゾーンの黒ずみやら肌の黒ずみやら膝の黒ずみやらが全然取れないと高いコスメ買っては色々やっています。

それに比べて私はまだ幸せです。ただ恋人が居ないのは痛いです。