カテゴリー別アーカイブ: ヘアケア

働く男女の6割が「炭水化物依存」…「ラーメン食べないと気がすまない」「必ずおかわり」

働く男女の6割が「炭水化物依存」…「ラーメン食べないと気がすまない」「必ずおかわり」
http://economic.jp/?p=45954
栄養士曰く、必要なビタミンが摂取できていないのでこのような症状になりやすいようです。若いうちは基本馬鹿舌なので、量が多ければOKだし金もないのでパスタや白米で兎に角というのが多いですが、年を取ると正直食べられません。既に大盛り無料や食べ放題という言葉にはあまり関心が得られないようになりました。炭水化物依存しがちな食生活とだと大抵抜け毛がヤバイ状態や肌が汚いという症状になりがちです。対策は簡単でマルチビタミンのサプリメントを摂取すればよいだけです。それだけで毎日継続していたら症状も抑制はある程度可能です。

ストレスは前頭葉にきて頭皮に来る

ストレスがかかるとどこに刺激がかるかと客観的に感じるとおでこの上のあたりにビリビリというか不快感を感じるわけです。これというのは、スレとレスが強い人が大抵ハゲる場所というものではないでしょうか。私の場合それは体験なものなのですが、遠からず近からずな正解だと思っています。ココ最近虫の居所が悪く常にイライライしておりましたが、前頭葉当たりが常にムカムカしており、パラパラと髪が抜けていくような感じがしました。どうもこのあたりというのは脳内と職階の微妙ななにかがあるんでしょうかね。流石に禿げるのはまだ早いわけで、家に帰りゆっくりとお風呂に入り頭皮ケア用のシャンプーで洗いぬるま湯でストレスを抜いておきました。まぁこれでほぼ問題ないんでしょうが、ストレス強い人っていうのはそれさえできないのでハゲちゃうんでしょうかね

敏感肌の人でも使える白髪染め

市販の白髪染めを利用して白髪を隠している人も多くいます。
美容院に行けばかなり綺麗にしてくれるとは思いますが、自分でやった方が
安上がりですし、自分の好きな時にできるからとても便利です。
しかし、白髪染めをする時は注意しないと後で大変なことになってしまいます。

白髪染めは誰でも気軽に利用することができるものなのですが、
頭皮も肌と同じで敏感肌などの種類があります。
顔が敏感肌だと頭皮もそうである可能性がありますので
必ず白髪染めをする前にパッチテストをしてみるようにしてください。
敏感肌である場合はパッチテストの時に肌が赤くなってしまったりしますので
異常が現れた場合は無理に白髪染めをしようとしないで別の方法を試すか、
敏感肌用の白髪染めを探すようにしましょう。

スーパーなどで敏感肌用の白髪染めを見つけることができなかった場合は
ネット通販などでも買うことができますので気になる人は利用してみてください。
敏感肌の人でも使うことができる白髪染めの多くは
頭皮に優しい白髪染めトリートメントのようになっています。
普通に頭を洗う時に使用することができるので使い方は簡単ですし
頭皮が荒れたりすることなく自然に白髪を染めることができるのでとっても便利です。

色もブラックやダークブラウンなどのようにいくつかの種類がありますので、
自分の好きな色を選択して利用できます。
値段は少々高くなってしまいますが、安全に使うことができますし
髪の毛も綺麗になるので満足のいく効果を期待できますよ。