カテゴリー別アーカイブ: 健康

ニキビサプリというのは効果があるのか

サプリメントというのは色々あるようで、サプリメント市場という言葉があるように、様々な目的をもったサプリメントが販売されています。

基本的なマルチビタミン系から、関節関係向け、美容、アンチエイチング目的、代謝向上など様々あります。

その中でニキビに効果を発揮するニキビサプリというものあります。
実際このニキビサプリというのははたして効果があるのでしょか。

実際飲んで見ないとわかりません。しかし効果無いというのはまずありえません。
効果が無くニキビ専門サプリとして販売すればそれは法律違反。

一番気になるのは飲んだらどれだけ早く効果が現れてくれるのかではないでしょうか。
大抵の場合は1週間ニキビサプリを飲んでたら効果が現れたと言われています。
完全に消えるのは2週間から1ヶ月、慢性的なニキビ顔の場合はそれ以上かもしれません。

実際慢性的にニキビが多い人は0にはならないけど軽減されるという感想が多くあげられています。

朝はほうれん草のおひたしと納豆でむくみ対策しています。

私の朝食は和食派です。
朝はとてもお腹が空いていてとにかくご飯が食べたいです。
その代わり夜は控えめなのでカロリー制限はばっちりです。
でなんで私が朝はほうれん草のおひたしと納豆なのかというとこの2つカリウムという成分が多く含まれている食品だからです。
カリウムとは塩分排出を抑制と血圧上昇を抑制する効果のある栄養成分です。
私の仕事は立ち仕事なため足のむくみに悩まされているわけです。
そんなわけで普段からこういった食事を摂取しているわけです。
忙しいとくはバナナもいいのでそれだけをたべていることもあります。
毎日食べているせいか他の同僚よりもむくみの被害は少ないですよ。

妊娠中の行動が子供の生活習慣病に繋がることもある

妊娠中はしてはいけないこと、気を付けることがたくさんありますよね。
なのでちょっとだけ面倒くさいなと思ってしまったりします。

妊婦はお腹の中にいる子供のためにたくさん栄養を付けないといけません。
自分のためでもありますが、いつもの量だと思うように子供栄養がいかなかったりします。
そうすると小さな赤ちゃんが生まれてしまいます。
小さく生んで大きく育てた方が良いという話も聞きますが、
あまり栄養を貰うことができず少ない体重で生まれてしまうと
将来生活習慣病になってしまう危険性が高まると言われているので注意が必要です。

妊婦は太り過ぎてもいけないので適度に体重を保つことが大切です。
しかし、最近は妊娠中も自分のスタイルを気にしてダイエットをしている人も多くいます。
妊娠中はそんなことを気にするのではなく、子供に栄養を与え
太り過ぎないようにすることが大切です。
自分が納得いかないからという理由でやる必要もないのにダイエットをしてしまうと
子供に十分に栄養を与えることができなくなります。

また、栄養がそこまで足りていない状態で生まれてきた赤ちゃんは
その後にたくさんの栄養を与え過ぎるとそれが原因になって
将来生活習慣病になってしまう危険性が増します。
子供が将来他の人以上に中性脂肪を減らす努力を必要とされることもあるので注意です。
もしその危険性を回避したいのであれば、ちゃんとした栄養を摂取するようにして
子供にきちんと栄養を送るようにしてください。
赤ちゃんがちゃんと栄養を取ることができていれば順調に体重も増えていくので
元気な赤ちゃんを産むことができますよ。